アメブロ 読者登録率分析

久しぶりりアメブロの分析を行ってみました。

期間限定の無料オファー「究極の奴隷ビジネス」 (別ウィンドウで開きます)
 
この中で、アメブロのペタ・読者申請・いいね が自動で行えるツールが無料で配布されます。
 
 
 
 
なかなか良いツールなのですが、その解説動画で
 
「読者申請後の読者申請返しを最大する方法」
 
が解説されており、これが、ひさしぶりに私の分析魂に火をつけてくれました。
 
 
 
 
どういう人に、読者申請すれば、読者返しをしてくれるだろうか??
 
 
 
 
というわけで、読者返し率が高いであろうアメばIDを
抜き出すツールをちょちょいと作成し、

読者申請し、分析した結果がこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※グラフの説明
縦軸:お気に入り数
横軸:読者数
青色:読者申請後、読者返しなし
赤色:読者申請後、読者返し有り

 
 
読者申請の翌日ですので10名のみの読者申請返しですが、
散布図ブラフを書いてみると、
明らかに読者返し率が高いアメバIDの傾向が見えますね。

 
細かくは略しますが、
上記オレンジの円の範囲のアメバIDに読者申請をすると、非常に高い確率で
読者となってくれそうです。
 
 
 
アメブロは、この様にアメブロの住人の中で分析&狙い撃ちができるのが、
他のブログと違うところですね。
 
 
 
もう少し、サンプル数を増やして、さまざまな視点から傾向分析すると、
読者となってくれるアメバIDを探し出す
まるで「魚群探知機」の様な、分析ツールが出来そうです(^^;
 
 
 
 
マニアックですが需要があれば、何かの特典にしますね。

関連記事

記事カテゴリー一覧

ページ上部へ戻る