情報商材PPCで出稿停止となるか分析してみた

情報商材をPPCで出稿する 情報商材 ppcアフィリエイト は、簡単に報酬が上がります。

しかし、ブルーオーシャンPPCプラスにも書かれていますが、

情報商材PPCは単純に行うと、いつかは出稿停止となる運命にあります。
 
 
 
※私も、情報商材を出稿したことがあり
短期間で利益になったのですが、残念ながらすべて出稿停止。。
 
 
 
しかし数か月出稿できている広告もあるようですので、その違いはどこにあるのか、傾向を探ってみたくなりました
 
停止にならない(なりにくい)商材名がわかれば安心して出稿できますよね。
 
 
 
 
そこで、情報商材の出稿情報を自動で収集する仕組みを作成し
 
二十日間ほどデータをためて分析してみたので、すこしだけお見せします。
 
 
 
 
「①某情報商材キーワードのアフィリエイト広告の順位推移」グラフ
情報商材 ppcアフィリエイト

 これは私のサイトでも紹介している有名な稼ぐ系のInfotop商材名で検索した時のYahoo広告(/提携のみ)の掲載順位の推移です。

※毎日午前2時と午後2時に各広告の表示順位を収取し変化をグラフ化したもの
 突然表示が消えているところ(赤い矢印)で広告が削除された可能性が高い
 
 
 
 これを見ると、
 ・調子よく表示されていた広告が広告停止
 ・出稿数日で広告停止
 
 
という感じで、このキーワードは自動審査を通ってもその後停止となるリスクは高いようです。
 
※スポーツ系商材キーワードでは、調査した期間二十日間では削除されないものもありました
 
 
 
「②某 出稿者が出している複数広告の掲載順位推移」グラフ
情報商材 ppcアフィリエイト

 これは、複数の情報商材キーワードに出稿している方を追跡してみたもので、
その方が出稿している複数のキーワード(商材)の掲載順位推移です。
 

これを見ると、上位を積極的に取りに行っていくキーワード(商材)
と、適当に様子を見ているキーワード(商材)がありそうです。
 
 利益率や成約率によって、戦略的にコントロールしているのかもしれません。

深堀分析してみたくなりますね
 
 
 
上記まだまだデータと深堀分析が足りませんので
 
引き続きデータ収集を行い何か、面白い法則が見つかれば、
 
お伝えしたいと思います。楽しみにお待ちください。
 
 
「ブルーオーシャンPPCプラス」の購入者の方には、お好きな商材キーワードを1つ分析する特典を追加しましたので

購入者通信をご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る