シックスセンス特典「プレミアムメルマガ」を「お宝キーワードマイニング」で活用する事例

「シックスセンス」のい特典としてお付けしている

私の「お宝キーワードマイニング」と

「お宝キーワードマイニング」を使って実践する手順書。

 

おかげさまで好評頂いています。

この手順書は単なる手順書に終わらないように、

 

「キーワードとはなにか」、「あなたにとってのお宝は何か」

も書いてみました。

※本編は 特典としてつけてます

シックスセンス レビューと特典

シックスセンスノウハウを除外したものは、メルマガ読者さんに直ダウンロードで配布してます。

 

ただ、その後も、「お宝キーワードの使い方に悩まれている方からの問い合わせがあったので、「プレミアムメルマガ」で配布されたキーワードを元に、自分だけのお宝キーワードを探した手順を具体的に紹介します。

 

ただし、ここに、すべて公開する事はできませんので、シックスセンス購入者さんには、手順書PDFの方に追加更新しました。再ダウンロードをお願いします。

 

以下は未購入者の方向け、キーワード隠しバージョンです。

*********** ここから *****************

.プレミアムマガジン 活用方法(2012/8/19 追加しました)
今までの解説内容を復讐し、理解を深めてもらうために、シックスセンスのスペシャル特典として不定期に送られる「プレミアムマガジン」の内容を例にとって、キーワード選定の考え方とツール活用方法をおさらいしてみます。
2012/8/17配信のキーワードは「XXXX」
ニーズが高まる理由も書かれています。
うーんさすがですね。自分では一生思いつきません。

そしてキャッシュPOINTはアドセンスを推奨
その理由は
「検索するユーザーはXXXXXXとなります(中略)
アドセンスのクリック率も高いキーワードで安定的なアクセス需要があります。」

なるほど。
XXXXXXなら、アドセンスにも抵抗なく、興味あればクリックしてくれそうです。

キーワード需要の背景とそれを検索する検索者の特性からキャッシュPOINTに
アドセンスが選ばれたのも納得です。

いいですね!

シックスセンスの教材本編にも書かれていますが、キーワード&キャッシュPOINT
を決定する考え方をぜひ理解しましょう!

さて、メインキーワード&戦略が決まったら次は、実際の記事作成のためのキーワードを選んで行きます。

ここからお宝キーワードマイニングを活用していきますが、具体的作業手順として基本編と応用編を解説します。

※細かい作業方法は省略しますので各自検索して調べてみてください

■基本編

プレミアムマガジンでは、複合キーワードとして

「地域名 +XXXX」

を推奨されていました。
これはお宝キーワードマイニングの「複合キーワード作成機能」(P18)を使えば、簡単です。
1:地域名一覧をWebで検索し取得 (様々なサイトで取得できます)

2:お宝キーワードマイニングの「複合キーワード作成」(P18)機能に
XXXX と 地域名一欄をいれて、生成をクリック
3:結果を元に、お宝キーワードマイニングの「関連検索キーワード 取得」(P17) ~データ分析(P19)を行い
4:XXXXXXが少なく、XXXXXXが多いキーワードを選ぶ。
※地域名の選び方次第で、検索件数がある複合キーワードを見つける事ができます。
■応用編
次は、お宝キーワードマイニングを使って、地域名だけではない複合キーワードを見つけて展開して行く方法を解説します。
1:メインキーワードの「XXXX」そのもので、お宝キーワードマイニングの「関連検索キーワード 取得」(P17)を行い、関連検索の方向性の調査を行う

<取得データ一覧>

(カット)

 

XXXX の別の漢字の YYYY も出てきましたね(ニヤリ)

2:上記複合検索キーワードから横展開しやすいキーワードに分類する。

今回のキーワード「XXXX」で実際に複合キーワードを取得した
複合キーワードの中から、横展開できるキーワードを選んでみると
<分類例>
 XXXX + 地域名
 XXXX + ZZZZ名
 XXXX + ZZZZがあるYYYYの名前

と分類する事ができます。
横展開もやりやすそうなので具体的に展開していきましょう。
といっても作業は基本編と同様に

3:ZZZZ名一覧、ZZZZがあるYYYの名前一覧をWeb上から検索しで取得。※1

4:お宝キーワードマイニングの「複合キーワード作成」(P18)機能に
XXXX と 取得した関連キーワード名一欄をいれて、生成をクリック

5:お宝キーワードマイニングの「関連検索キーワード 取得」(P17)
~データ分析(P19)を行い

4:XXXXXXが少なく、XXXXXXが多いキーワードを選ぶ。
※2

※1
情報サイトは 「全国 XXXX 一覧」など
ただし、ZZZZ名一覧、ZZZZがあるYYYYの名前一覧を闇雲に取得しても量が多く
なりすぎるし、ニッチな分野なので月間検索数が取得できない場合が多い。

その場合、ZZZZ人気ランキングなど専門サイトのランキング(P14参照)を
探して、そこから情報を取得する方法が効率が良い。
また、調査途中で収集したZZZZ一覧を元に「関連検索キーワード 取得」(P17)
~データ分析(P19)を行うと、「お宝ZZZZ」を見つける事もできますし、
その関連検索キーワードから横展開も可能。

※2 候補キーワードから、サイトテーマや記事内容を整理して作成に入る。
■総括

どうでしょうか?

私が上記の応用編で行ってみたところ、ライバルが****以下、月間検索件数が****以上のお宝キーワードを30件以上(ロングテール向けには500件以上)見つける事ができました。(P32に添付)

ツールからの答えを待つのではなく、「多方面に理解」して、「応用」「展開」してみると誰も気づかない自分だけの「お宝キーワード」を見つける事ができそうだと思いませんか。

応用、発展の可能性は無限大です!

 

関連記事

記事カテゴリー一覧

ページ上部へ戻る