TopBuzz 攻略法を真面目に考える その1


TopBuzz攻略方法 続報

前回のメールでTopBuzzについてお伝えしましたが、予想外に多くの反応をいただきました。

興味有無のアンケートクリックは、メールを読まれた方の8割以上は興味ありを押されたのではないでしょうか。

すぐにでも買いたい!と連絡いただいた方も複数名。。

また「既にTopBuzz実践中で稼いでるよ!」と連絡いただいたのは、

数万円〜数十万/月稼いでいる方が数名

実行したけど、今はあまり稼いでないという方からは10名以上連絡いただきました。

その内容を見るとやはり、やはり以前のバブル期からは稼ぎにくくなっている様子です。

そこで半分推測ですが、TopBuzz戦略を俯瞰して考えてみました。

そもそもTopBuzzからいただける報酬が良すぎ!という印象がありますよね。

その報酬の原資は何かというと、動画に掲載される広告掲載費用(のハズ)

========================
※言葉整理
広告掲載費用:「広告主」から「TopBuzz」に払う広告掲載費用
報酬:「TopBuzz」から「クリエータ」(我々)に払う動画提供報酬
=========================

動画が再生されるだけで報酬をはらうTopBuzzは

広告掲載費用総額 > 報酬総額 でないと経営が成り立たないので、

「広告掲載費を高くする」か「報酬を減らす」

必要があります(のハズ)。

広告掲載費を高くすると、広告主から嫌われるので我々に払うお金を抑えたい。

でも旨味を残さないと誰も動画をUpしなくなる。

で、TopBuzzが考えたのが以下ではないかと私は推測します
(私見です!諸説あります!)

1.あえて検索機能を付けず、新しい動画をUpさせ続ける事で稼がせるビジネスモデルを作る。

2.再生単価を微妙に上げ下げ※し、やる気を出させつつ費用をおさえる。

3.短い動画を推奨し、広告が流れる回数を増やす。

※TopBuzzの動画再生単価は、アカウントによって違うし変化します。

上記にくわえて高単価ではバズりにくくし、バズったら低単価に落とすという事も最近噂されているようです。

要するにTopBuzzは我々に

・視聴者の嗜好にあう、上質でオリジナルで短い動画を、安い単価でどんどんUPさせ続けたい。

のでしょう。

では、我々はその意向を理解しながらも「楽に」稼ぐにはどうしたらどうすれば良いか。

長くなるのでこの続きは次回に。。。(すみません)

先をはやく知りたーい!という方は、メルマガに登録しておいてください。

(登録されるとやる気がでますw)

しまじろうメルマガ登録

ではでは、本日は以上です。

関連記事

記事カテゴリー一覧

ページ上部へ戻る